ビジョン実現支援活動

ビジョン実現支援活動

夢をビジョンに

DECOでは、「夢をビジョンに」というブランドボイスの元、あきらめずに挑戦し続ける人々を応援する支援活動を行っております。
私自身、専業主婦の傍ら、子育てをしながら28歳から32歳までの間、大学で学びました。
きっかけは、「主婦でも常に向上していたい」という思い、そして「日本中を仕事で旅したい」という夢でした。
当然、周囲からは、「今さら遅い」と大反対の憂き目にあいましたが、その夢を実現するために「知識を身につけたい」「デザイナーになりたい」「在宅で子育てしながら仕事をしたい」といったたくさんの「~したい」という思いが湧き上がり、あきらめずに努力し続けたことによって、やがて夢が現実になっていきました。

夢とビジョンの違いについては様々な諸説がありますが、
夢とは、頭の中でふんわり思いながらもやがて幻となってしまうもの
ビジョンとは、実現のために努力の矛先を描いていくものだと解釈しております。

「未来を描き、成幸を永久に」の理念に則り、
多くの方々に支えられてきた恩送りとして、日本のどこかでひたむきにがんばり続ける人たちの
心に湧き上がる「~したい」という夢を実現するビジョンにするために、少しずつ活動をすすめております。

日本ヘビー級ボクサー竹原虎辰選手

日本ヘビー級ボクサー竹原虎辰選手
http://www.takeharakotatsu.com/

竹原虎辰選手は、高校・大学時代にラグビー選手として活躍し、怪我によってボクシングに転向。
世界の名だたる強豪と拳を交え、修行を積んできたボクサーですが、これまで孤立無援で闘ってきました。
行徳哲男先生からのご縁で竹原選手の存在を知り、引退ぎりぎりの36歳という年齢でもあきらめずにチャンピオンを目指す姿に感銘を受け、2014年9月のタイトルマッチからプロスポーツ選手のブランディングの一環としての支援活動を始めました。
竹原虎辰応援グッズ

竹原虎辰試合告知チラシ応援サイト、フィロソフィムービー、応援グッズ(のぼり、うちわ)、トランクス、名刺等の世界観デザイン制作にあたって、多くの方にご協力いただき取材を行ってまいりました。そのプロセスにおいて、知られざるエピソードを掘り起こすことができ、古くからのご縁を知り、新たなご縁にも恵まれました。竹原選手のこれからの人生が勝利の人生脚本となるように描いていけたらと思っております。
支援に賛同してくださる方がおられたら、メールにてご一報ください。

子育てしながら起業したい女性向け支援

子育てしながら起業したい女性向け支援

結婚・出産・家事・育児・介護・離婚という体験を活かし、これからがんばりたい、自分の人生を輝かせたいという人々のための支援活動に取り組んでおります。